JORGE LUIS BORGES COLLECTION

詩人ボルヘスの作品に潜む、
香りの謎を解き明かすコレクション

We journey across the imagery of Borges, unmasking the scents behind his works.
※ホルヘ・ルイス・ボルヘス(1899-1986)
アルゼンチンの詩人、小説家。
宇宙と存在の永遠の在りようを探る、
形而上学的な作風で知られる。
Fruity

アルギィエン・スエニャ

まぶたを閉じると「千夜一夜物語」のように紡がれるストーリー。中東で感じた空気のような、エキゾチックな香りに、カシスが美しく重なって。

Cassis YlangYlang Patchouli
Wood, Spicy

ビブリオテッカ・デ・バベル

気が香り立つ、古い「バベルの図書館」。古書を開いた時のような、紙やインクを感じさせるスモーキーな香り。独特な甘さと渋さ。

Cedar Cabreuva Cinnamon
Musk

エル・オトロ・ティグレ

シカの気配が漂う竹林で、あまたの「別の虎」が対峙する。
ムスクとアンバーの、えぐみのある香り。個性的な印象を与えるムスキーフレグランス。

Muscone Ambrette Tuberose
Wood, Floral

エロヒオ・デ・ラ・ソンブラ

アヤメの萼片が開く…それはほんの一瞬、秘密が明かされる時間。
中心となるのはアイリス、ミモザ。
花束を思わせる優しい野草の香り。

Iris Mimosa Bergamot
Spicy

メターフォラ

隠喩のように想像を駆り立てるもの。
現実と想像の世界が溶けあう謎めいた香り。ジャスミンと、ピンクペッパーなどのスパイスの、魅惑的な調和。

Pink pepper Jasmine Ginger
Wood, Spicy

プルぺリア

ボルヘス作品に登場する、タバコの煙で燻された古い木造の店内。
すべてを浄化するようなジンの香りと、少しの苦味と。

Cedar Pepper Elemi
Floral, Citric

スール

闇に飲まれる前の、穏やかな南部の平原。光を連想させるオレンジとジャスミン。
爽やかながらも芯がしっかりとして、洗練された印象を与える香り。

Orange Jasmine Davana